今まで使ってみたラケット

国際卓球のKA-スピード 反転式

  • 特徴

KVLカーボンがアウターに入っている

ケブラーカーボンはカーボンの中でも柔らかい方の打球感らしい

上板はコト材でかなり硬め

 

  • 良かった点

スピン反転性能が高い

プッシュもそこそこのスピードが出る

裏ラバーの攻撃は勝手に球が走る

裏面打ちが非常にやりやすい

軽くてグリップが細身なので反転しやすい

 

  • 合わなかった点

当てるブロックがとにかく止まらない(球離れが早すぎる)

ドライブのレシーブは台から離れて引くブロックをしてもぶっ飛んでしまうほど

 

  • オススメの粒高ラバー

der-materialspezialistのL.S.D

これは恐ろしいぐらいの低弾性で球持ちがある粒高なので、ぶっ飛びラケットに合わせるとバランスが良い

またスピン反転もGrass D Tecsなみなので相性が良かった

 

  • コメント

止める技術がかなり必要

サイドスピンブロックが上手い選手には良い

当てるブロックはラバーで調整しても難しかった…

 

WRMの極守 中国式

  • 特徴

面が大きく、とにかく低弾性

 

  • 良かった点

当たるブロックだけでほぼ返る

とにかく短く返る

柔らかいのでコントロールがしやすい

粒高より極薄ラバーの方がよく止まる

 

  • 合わなかった点

少し押さないとネットを超えるのがつらい

裏ラバーは柔らかいものだとブヨブヨすぎて打てない

プッシュは球速が遅い上回転のため、逆にチャンスボールになってしまう

攻撃がほとんど攻撃にならない

面が大きいので空気抵抗をモロに受ける(振りにくく、スイングが遅れる)

大きすぎて目立つ(笑)

 

  • オススメの粒高ラバー

カールシリーズ

ラケット自体が柔らかいので、硬めの粒が良いと思われる

 

  • コメント

守備粒なら良いのだろうが、私はプッシュ主戦型のため、全く合わなかった

 

STIGAのオールラウンドエボリューション 中国式

  • 特徴

粒高といえばこのラケットというぐらい実績と評価がある

 

  • 良かった点:

粒高のコントールがしやすい

プッシュもブロックも一通り出来る

粒でのフォア打ちやドライブが得意になるぐらい打ちやすい(球持ちが良い)

 

  • 合わなかった点:

突出したものがなく、可もなく不可もなく

反転性能は低め

球持ちが良すぎてプッシュの威力が落ちてしまう

 

  • オススメの粒高ラバー

何でもいける

 

  • コメント

バランスは良いが、私のプレースタイルとは異なっていた

粒でフォアをブンブン振るなら間違いなくコレ

 

国際卓球のレーザーカーボンプレシアスロータリー

  • 特徴

上板がヒノキで片面のみカーボンがインナーに入っている

すごく出来が良く、球持ちが良いのによく飛んでくれる

 

  • 良かった点

木材側の球持ちが良く、コントロールがかなり良い

カーボン側もインナーのため、飛びの割にコントロールが良い

飛距離は結構出る

掴んで飛ばすには良い

硬い裏ラバーとの相性が良く、特にテナジー25と木材面はかなり扱いやすかった

 

  • 合わなかった点

木材面はそうだが、カーボン面もインナーのため、球持ちが良すぎて弾く技術はイマイチ

飛距離は出るが初速が遅いので、プッシュが遅いのに台からオーバーする

 

  • オススメの粒高ラバー

TIBHARのGrass D Tecs

硬いラケットと比較して、扱いやすくなる

カーボン面に貼っても普通に扱える

 

  • コメント

プッシュもそこそこ、フォア打ちもしやすい

反転式のオールラウンドエボリューションだと思われる

木材が良いのでグリップが痛くなりにくい

 

アームストロングの鳳凰 回転グリップ

  • 特徴

中心材がホウの木という硬い素材を用いている

反転式ペンでは名作ラケットのよう

ブレードが小さい

 

  • 良かった点

裏ラバーがとにかく扱いやすい

ブレードが小さいので、切り返しが早く、コントロールがしやすい

硬すぎず柔らかすぎずでペン粒にはまさに名作

 

  • 合わなかった点

プッシュが遅い

 

  • オススメの粒高ラバー

何でもいける

 

  • コメント

なぜかプッシュが遅い

これがなければ、このラケットはかなり優秀である

色々ラバーで調整しようとスポンジ有のGrass D Tecsなどを試してみたが、

飛距離は伸びて、飛び出しの速さは変わらなかった

 

国際卓球のKA5プラス 反転式

  • 特徴

上板コト材でKA-スピードより板厚があるので飛び出しが良い

 

  • 良かった点

プッシュがそこそこ早い

反転能力もまずまず

 

  • 合わなかった点:

KA-スピードより板厚があるため、飛び出しは早いがやはりブロックが止まりにくい

ラケット自体の柔らかさが少なく、打球音や打球感があまり良くない

木材が硬いので、削りにくく、握り心地もあまり良くない

 

  • オススメの粒高ラバー

der-materialspezialistのL.S.D

やはりコト材は硬すぎて球離れしすぎるよう

 

androの和の極 蒼 中国式

  • 特徴

5枚合板で近代的なラケット

 

  • 良かった点

プッシュがそこそこ早い

ブロックもまずまず止まる

緩急や前後左右の操作がしやすい

そこそこ反転する

 

  • 合わなかった点

中国式の割に裏面打ちがあまり飛ばない

グリップが分厚いので握りにくい

強打に対するブロックが止まりにくい

 

  • オススメの粒高ラバー

TIBHARのGrass D Tecs

松永選手もこの組み合わせ

 

  • コメント

かなり扱いやすく、これの反転式が出たら間違いなくメインラケット

現状では今のRF-Sリフレックスシステムに取って代わる有力候補

大胆に改造すれば本当に使えるラケットになりそう

 

 

 

色々ラバーを張り替えて試してみたので、聞きたい組み合わせなどあればコメントいただければと思う

そして、ガレイディアリボルバーRを買ってしまった…

届くのが楽しみである