切り替えしやすいペンラケットの持ち方

恥ずかしい話だが、昨日まで正しいペンラケットの持ち方が出来ていなかったよく悪い例である中指・薬指・小指がラケットと同じ方を向いてやや開いて伸びている状態であったそれが昨日、一つの閃きですっかり普通の持ち方が出来るようになったので、その方法…

ガレイディアリボルバーR

昔から色々なサイトで、パラドックスが粒高と相性が良いというのを見ていたが、アリレートカーボンということで、特殊素材はKA-スピード以来、毛嫌いしていた(自分のスキルでは抑えられないと思い込んでいた)ガレイディアリボルバーはパラドックスの後継と…

今まで使ってみたラケット

国際卓球のKA-スピード 反転式 特徴 KVLカーボンがアウターに入っている ケブラーカーボンはカーボンの中でも柔らかい方の打球感らしい 上板はコト材でかなり硬め 良かった点 スピン反転性能が高い プッシュもそこそこのスピードが出る 裏ラバーの攻撃は勝手…

RASANTER V42 1.7mm

おはようございます前回の試合でフォアが振れず後悔していたため、裏ラバーをファスタークP-1からRASANTER V42へ変更2日間打ってみただけなので、初期レビューという感じで捉えていただきたい重さRASANTER<ファスタークP-1圧倒的にラザンターが軽い軽打ラリ…

近況

久しぶりの更新です直近で2つ試合に出場し、片方はベスト4だったが、もう片方はトーナメント初戦敗退という残念な結果となった1つ目の試合では、裏裏のドライブマンでフルセットの10-8で敗北こちらは3セット目に2本のサーブミスがなければ勝っていたかもしれ…

サーブのかけ方

サーブのかけ方には大きく分けて二種類の方法があるどちらかやりやすい方を見つけるのが良い①ラケット(ラバー)の擦る位置を意識してかける②ボールの擦る位置を意識してかける例えば下回転の場合、①はラケットの左側から右側に向けてボールを転がすようにか…

ペン粒の反転方法

時計回りの回し方①ラケットヘッドを下に向ける②中指を人差し指の外側にかける③人差し指を少し外しながら、かけた中指でラケットを押し、親指を軸に回転させる④ラケットが回転してる途中で人差し指をかけることでラケットを落とさずに回せるこのように、ラケ…

ペン粒の裏面打ちの使いどころ

基本的には流れを変えるために使う同じブロックでも、粒高面だとゆっくりとした下回転で返球されていたのが、裏面打ちだと急に早い上回転となるので、とっさに角度調整が間に合わずにオーバーやチャンスボールとなることが多い裏面で当てるブロックでも十分…

ペン粒の一球練習

相方と一球練習のオススメは、上回転と下回転の交互打ちドライブサーブを出してもらい、自分:当てるブロック(下回転)→プッシュ(上回転)相方:ツッツキ(下回転)→フォア打ち(上回転)※当てるブロックの部分はカット性ショートでも可流れとしてはこんな…

ペン粒のブロック多球練習

粒高のメインはやはり当てるブロックバックやフォアの片面練習ではなく、全面での練習が良いまずは、全面の浅い位置その次に、全面の深い位置浅い位置でしっかりショートバウンドを意識付け、深い位置でもショートバウンドが出来るようにする浅い位置は押し…

現在の所持用具

現在の所持ラケットRF-Sリフレックスシステム鳳凰ペン回転グリップ5枚合板レーザーカーボンプレシアスロータリー和の極 -蒼- 中国式KA5プラス反転式譲ったラケットKAスピード反転式オールラウンドエボリューション中国式極守 中国式それぞれ一長一短あり、な…

KA5プラス反転式

マシン練習にて試打・当てるブロック第一印象としては、強弱がつけやすい特にショートバウンドした時は、ネットスレスレで2バウンドボールが返る軽く押すと深い球が出せるが、あまり早くはないリフレックスと比較すると、やはり球の初速が遅い・プッシュ左右…

KA5プラス反転式

国際卓球のKA5プラス反転式を勢いで購入してしまったその翌日からセールで1,500円引きの悲劇…たしかKA-スピードのときもそうだったなぁ…F:ファスタークP-1中B:Grass.D.tecs OX軽くしか試し打ちを行なっていないので、また初期レビューは8日以降に行います当…

松永式プッシュ

今日は本町卓球センターさんの動画で出ている「松永式プッシュ」をやってみた結論、ヤバすぎ入れば早すぎてノータッチ連発表のミート並みの速度が、軽い力で飛んで行くこれはかなり使える!ただし、コントロールするには相応の慣れが必要努力に見合う技だと…

鳳凰ペン回転グリップ5枚合板

先日の宣言通り、このラケットを裏・裏にて試してみたB ファスタークP-1 中F テナジー25 中・フォア打ち軽い力で飛んで行くのでとても楽にラリーが出来るコントロールも良かったが、ドライブよりミートの方が回転量が多く安定したただし、ツッツキは相手の回…

今更ながら設定変更

少しずつ読者が増えてきているようで、ありがたい限り今更ながら設定を見てみると、コメントの書き込み規制がかかっていたひとまずオープンにしてみたので、ご質問等ある方は是非コメント下さいちなみに今日は練習がありません鳳凰ペン回転グリップの粒高面…

和の極 蒼(中国式)

今日はレディースの方主体のクラブチームにて練習男性カットマンとドライブラリー練習をしてみたが、打ち合いで負けないというかオーバーミスが多発した今までは相手の回転に負けて、重くて上がらないことが多かったが、このラケットの弧線の高さというか反…

和の極 蒼(中国式)

昨日でこのラケット3日目今日は裏ラバー面のみ、グリップにコルクを取り付けてみた両面つけた方が良いかなとも思ったが、私のプレーでは片面で十分であった・サーブとてもコントロールが良く、短く切れた下回転が出せる以前から、反転式に比べ、中国式でのサ…

和の極 蒼(中国式)

昨日届いた和の極 蒼で早速練習してみた粒高 Grass.D.tecs OX裏ラバー ファスタークP-1 中結論から言うと、これは今までで一番好感触!・止めれば止まり、押せばスピードも伸びも良いという欲張りを実現している・ドライブの弧線が自然と上がる・当てるブロ…

一昨日の練習

土曜日の夜のクラブチームでの練習ここは年齢別選手権のランカーや、大阪大会で有名な人が集う練習場所私の実力ならだいたい1勝出来れば上出来で、たいがいはケチョンケチョンにされる(それでもセットは取れることがある)今回はリフレックスシステムと鳳凰…

鳳凰ペン回転グリップ5枚合板

本日の練習もこのラケットでやってみたやはり特筆すべきは裏面打ちの安定感と威力ファスタークP-1は回転よりのラバーのため、スピードはそこまで速くないのだが、硬い芯材の弾きの良さで、プレシアスロータリーにテナジー25を貼った並みのスピードが出ている…

鳳凰ペン回転グリップ5枚合板

本日の練習でわかったこと・コントロールが良い・裏ラバーの技術がすごくやりやすい(裏面打ち、フォアドライブなどがイメージ通りに入る)・サーブは硬すぎてやりにくい・ブロックが球離れが早い割りに止まる・プッシュはそこそこ程度の速さ・芯を外した時…

レーザーカーボンプレシアスロータリー

昨日、お昼休みの練習を終えて、ふとラケットを眺めてみると、やけにカーボンが太くなっていることに気付く…反対側は細いままこれは…ハイ、木材とカーボンが剥離してます…2月購入で試打しかしてないので、おそらく不良品だったのでしょう早速、購入元のショ…

試合結果

今日はシングル5ダブルス3の計8試合しました戦績はシングル5勝、ダブルス2勝1敗雨で湿気が多く、ラケットが湿って思うように弾んでくれなかったのが大きかったですリフレックスシステムは乾いていれば良いが、湿気てる環境では球持ちが長くなり、うまく弾け…

今日の練習

本日は会社の練習日だったが、参加者が減り一人になったので、マシンで多球練習を行った何気にマシンが一番良い練習相手だったりする(笑)上手いし、良い球返してくれるね!というわけで早速、ラケット比較リフレックスシステム鳳凰回転グリップ5枚ペンレー…

レーザーカーボンプレシアスロータリー

今日はレーザーカーボンプレシアスロータリーに木材面をテナジー25の中とカーボン面をGrass.D.tecsの0.5mmの組み合わせで試してみたグラスのOXで以前に試したことがあったが、その時はカーボンの弾みはさほど感じられなかったが、スポンジありだとかなり飛ぶ…

鳳凰ペン回転グリップ5枚合板

今日は鳳凰ペン回転グリップ5枚合板を試してみた結論としては、やはりリフレックスシステムが良い…鳳凰は硬さがあるので弾きは系はやりやすく、取り回しもいいが、コントロールはやや落ちる印象プッシュミスが多かった鳳凰は止めようと思えばしっかり止まり…

試してみたラケット

現在の使用用具であるRF-Sリフレックスシステムはすでに廃盤となっている上板の欠けがあるため、買い替えを検討しているが、なかなか同じようなものが見つからない・国際卓球 KA-スピードKVLカーボンがアウターに入っているため、打球感はかなりハードで、ス…

現在の使用用具

ラケット:RF-Sリフレックスシステム裏ラバー:ファスターク P-1粒ラバー:Grass.D.tecs OXラケットは軽くて硬いため、弾き系の技術がやりやすいプッシュ主戦の私にはぴったりなものとなっているそのわりにほどよく球持ちがあり、止めれば短く、弾けば深いとい…

ペン粒の用具

ブロック重視柔らかい打球感のものがオススメ特殊素材入りならインナーがよく、アウターのものはレシーブしにくい変化重視表面が硬いものがよく、芯材は柔らかいものが良い特殊素材入りならアウター(ただし、場合によりサイドスピンブロックが必要)カット…

試合結果

こんにちは!今日は団体戦の基本的に年配の方が多い交流会なるものに参加して来ました。この試合は男2女2の4人1チームで、1.シングル2.ダブルス3.シングルの順で行いますが、男はシングルに2回出ることが出来ないため、シングル1ダブルス1か、ダブルス2かい…

練習は出来て試合は出来ない人とのリラックス練習

戦型にかかわらず、練習ではツッツキ打ちやスマッシュが出来るのに、試合ではぜんぜんそれが出来なかったり、焦ってしまって球を待てない人いませんか?私の先輩がそのタイプで・慣れで動く・パターンのものはとれるがイレギュラーな球では足が固まっている…

ペン粒の攻撃パターン

プッシュを主戦とした展開サーブは出来るだけ短く、切れている方が良い長いサーブを出すと長く返球される深いところはプッシュを入れる難易度が上がり、厳しいコースも狙いにくい逆に、短いサーブは短く返球される浅いところはプッシュが入れやすく、コース…

ペン粒の強打ブロック

スマッシュやドライブスマッシュ(スピードドライブ)などの強打やスピード系の上回転を前提ボールの向かってくる力は強いが、回転量は少ないため、カット性ショートだと安定せず、回転量も少ない【台の浅いところに入る場合】自コートに着地する場所を予測…

ペン粒のカット性ショート

【バック】ラケットのヘッドは左側よりやや下げる左と下の間ぐらいがやりやすいラケットのヘッドの重さを利用して素早く下方向にスイングこの時、ボールの跳ね上がりで粒高に接触する直前のタイミングでスイングする切り方のコツは下にスイングしてすぐ上に…

ペン粒の基本打法(上回転レシーブ)

反転(下回転)させたい場合は、ショートバウンド(自コートに入ってすぐのバウンド直後の浮き上がり)を当てるだけのインパクトこの時、ラケットをボールの落下位置に待機させておくぐらいで良い相手の打球でラケットが面がブレないように当たる直前だけ指…

ペン粒のプッシュ

下回転サーブからのツッツキやカット性ショートからのツッツキなど、下回転の返球を前提バックの構え方で、足幅を広くとりボールの高さまで視点を落とす姿勢を低くするボールを正面に捉え、左手を前に出して、右手を引くこの時、右脇〜右胸ぐらいまでラケッ…

ペン粒の基本の構え方と打ち方

【基本スタンス】つま先重心の平行足で、やや左足を前に、ラケットはお腹の前にスタンバイ足の幅はできるだけ広くとり、相手より目線が下の位置をキープするように心掛ける(相手より姿勢を低く維持する)初動は右足の親指の付け根を軸に左足はやや浮かし気…